小路 まちのえんがわ この町に暮らす人の縁を結びたい この町で働く人の縁を結びたい この町を日本に、世界に結びたい

« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月 アーカイブ

2012年11月02日

皆で作るダッチオーブン料理 「料理ワークショップ」

 

皆で作るダッチオーブン料理 「料理ワークショップ」ガスコンロを使ってダッチオーブン料理に挑戦!
大阪ガス提供のダッチオーブン対応グリルで
〈あそび菜〉お手製格別トマトソースを使った
ピザ焼きを体験してみませんか?
もちろん出来上がったピザはご堪能頂けますので
皆さまお誘い合わせの上ぜひお越しください☆
本格ダッチオーブン料理【鶏モモの黄金焼き】や
ピザ釜でのデモンストレーションも必見です!

■皆で作るダッチオーブン料理
「料理ワークショップ」

日 程 2012.11/18(日)
時 間 13:30 - 16:30ごろ
講 師 Slowfood & Slowlife あそび菜ご主人 http://blogs.yahoo.co.jp/asobina1
参加費 ¥2,500 (食材込み)
※付き添いも大歓迎!ご希望の方は追加焼きご用意致します(別途料金)
定 員 20名
_定員に達しましたので受付を終了致します。
沢山のご予約ありがとうございました。

場 所 木村工務店1F加工場

■ご予約先
ワークショップ予約
toiawase@engawa.net 
0120-06-4414

ダッジオーブンワークショップの講師の岩男さんは、
「まちのえんがわ」すぐ近く「あそび菜」のご主人です。
IMG_0799_thumb49IMG_0843_thumb8IMG_0801_thumb6IMG_0840_thumb20IMG_0796_thumb58IMG_0787_thumb19IMG_0805_thumb30IMG_0848_thumbIMG_0799_thumb40IMG_0824_thumb52IMG_0858_thumb1IMG_0861_thumb6

まちのえんがわワークショップに毎回参加されて皆勤賞に迫る勢いのモノ作り好きなご主人。
手ごね生地に自家製トマトソース、本場のモッツァレラチーズを輸入されたりとピザひとつとっても
手作りにこだわられているご主人です。普段は奥様と一緒に夫婦そろってお店に立っておられます。

その料理の腕前をワークショップで分かち合って頂けるようになりました。
ワークショップのご参加をお待ちしております。

女性のお一人様でも安心して訪れられるアットホームなご夫婦ですので、お近くの方はぜひ☆

IMG_0749_thumb4

協力:Slowfood & Slowlife あそび菜
http://blogs.yahoo.co.jp/asobina1

大阪市生野区にて手料理と生ライヴを楽しめるお店を
営んでおられます。 ご主人自ら演奏することも!
電話予約もOK_Tel.06-6758-6617

←ご主人の岩男さん
by ミカワ

2012年11月07日

花をいけるってどういうこと?「生け花ワークショップ」


「花を活けるってどういうこと?」ですでにご存じの方もいらっしゃるかとは思いますが、
木村家本舗で生け花LIVEパフォーマンスを行って頂いた横澤道太さんを講師に迎え
生け花のワークショップを開催することになりました。

器はこちらでご準備いたしますが、お気に入りの器をお持ちでしたらぜひご持参ください。
それぞれの器でレクチャーを受ける事も出来ます。お気に入りの器をより引き立たせてみませんか?

皆さまのご参加をお待ちしております。


■花を活けるってどういうこと ?「生け花ワークショップ」

日 程 2012.12/9(日)
時 間 13:30 start
講 師 横澤 道太
料金 ¥3,800(材料費、器代 込み)
定員 20名
場 所 木村工務店1F加工場

■ご予約先 toiawase@engawa.net/0120-06-4414

横澤 道太 1960年生まれ。
「花に水」主宰。華道家。
植物をコーディネートする仕事をした後、花の世界に入る。
店舗、個人宅、ブライダル、花教室など花・庭を手掛けている。

2012年11月21日

「料理ワークショップ」

前回のワークショップではまさかの台風接近。そして今回は..実はこんなことがありました

講師は私たちの行きつけでもある居酒屋「あそび菜」のご主人です。夕方からは自分の店の営業もあるのに、快く引き受けて下さいました。

まちのえんがわがオープンして、もうすぐ1年。毎回思うのは、みんなの協力がなければここまで続けられなかったということです。この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました!!さて、当日のようすはと言うと..

↓準備のようす

IMG_2526IMG_2522pizza5

↓釜火と炭火で加工場は心地よい暖かさに

IMG_2524pizza1IMG_2523

↓13:30start

IMG_2531IMG_2535IMG_2546IMG_2562IMG_2556IMG_2560IMG_2568IMG_2572IMG_2573

↓恒例の懇親会のようす。このあとはやっぱり「あそび菜」へ

pizza2

余談ですが、この日の2日後の11月20日は「ピザの日」だそうです。「ピッツア・マルゲリータ」の名前の由来となったイタリア王妃マルゲリータの誕生日。ナポリを訪れた王妃に当時有名なピザ職人が白(モッツアレラチーズ)・緑(バジル)・赤(トマトソース)でイタリア国旗をデザインにしたピザを献上したのだとか。


当日にお配りしました「あそび菜秘伝レシピ」に訂正がございますのでご参考ください。

□トマトソース□約40人から50人前(1人前は40gから50g)
〔訂正〕トマト缶2.5kg、塩25g
〔追加〕保存方法→冷凍で約1ヶ月ほど、冷蔵庫では1週間を目安に。

□ピザ生地□約20人前(1人前は100gから120g)

※全ての材料を必要人数で等分してください

2012年11月23日

ある休日のできごと

すでにお馴染みの造園家イエタニさんとステンドグラス作家タナカさんがご来店。

お二人には「廃材プランターと多肉植物」と「ステンドグラス製作」のワークショップにそれぞれ講師として来ていただきました。

そして今回、タナカさんのテラリウムとイエタニさんの多肉ちゃんがコラボすることに。今日はその試作打合せのために来られました。 一体どんな景色になるのでしょう。こちらで展示されています

390365_433552236697873_1764814662_n[1]IMG_2592

↑打合せのようす。ランチは3人でpizza party♪

IMG_2588305666_306247736145846_874472915_n[1]

このあと、facebookでこれを知った男性が、作品を見るためわざわざ岸和田からご来店。この方とも今後ちょっとした繋がりができそうです。

えんがわで集い、繋がり、広がる。去年はただのガレージだったこの場所で、わくわくすることが次から次へと生まれています。 一番わくわくしているのはこの私かもしれません。

by アオキ

木村工務店トップページへ

小路スタイル

木村家本舗

住宅風呂巡礼

ovest design

カテゴリー