小路 まちのえんがわ この町に暮らす人の縁を結びたい この町で働く人の縁を結びたい この町を日本に、世界に結びたい

« 2013年06月 | メイン | 2013年08月 »

2013年07月 アーカイブ

2013年07月01日

暮らしを彩る収納方法 & 無印良品活用術

クローゼットの収納術を中心に収納グッズの紹介や
パーソナルカラーを用いたお洋服の選び方まで幅広い内容でお話して頂きます
インテリアコーディネーター &収納アドバイザーの金城さんによるセミナー今年も開催いたします☆


s18-1 ・内容盛り沢山・
□パーソナルカラーを用いた整理収納術
  パーソナルカラー診断 (先着3名)
□無印良品活用術
クローゼットの収納術
 
収納アドバイス(先着1名)

※パーソナルカラー診断または収納アドバイスを
ご希望の方はご予約の際にお伝えください


自分に似合う色や素材そしてデザインが分かれば
たまった衣類も必要かそうでないか自ずと分かってきます
きっとファッションももっと楽しくなりますよ☆男性も大歓迎です!

 

■暮らしを彩る収納方法 & 無印良品活用術-Sense up Workshop-

日 程:2013. 7/21(日)
時 間:13:30 start
場 所:木村工務店3階会議室
講 師:金城貞美
協 力:無印良品インテリアアドバイザー橋尾明希
参加費:¥2,500
¥2,300(リピーターの方)
共にお茶菓子付きです
定 員:25名

■ご予約先 engawa@kimuko.net/0120-06-4414

bailtop1


Teacher's Profile

金城貞美 BAIL.INTERIOR代表
http://bail-interior.com/

「自分らしい暮らし方」は「豊かな自分自身」につながる
個人住宅からテレビ出演まで幅広く活躍されている金城さんのモットーです

2013年07月13日

生野区【まちのえんがわ】プロジェクト

みなさんに重大なお知らせがあります。

いよいよ【まちのえんがわ】プロジェクトが動き始めました。

   この町に暮らす人の縁を結びたい

   この町で働く人の縁を結びたい

   この町を日本に世界に結びたい

まさにこの思いがまちの人たちに伝わりました!

   生野区社会福祉協議会さん

   銅の加工をする巽西の安藤製作所さん

   暮らし向上リフォーム研究会でもご一緒している桃谷のイタヤ木材さん

ここに【まちのえんがわ】ができようとしています。そして先日、その方たちとの交流会を開催させていただきました。場所はもちろん♪

IMG_2351

いわゆる「宴会」はお手の物の木村工務店。「ここは毎週やってはるんですか?」と真顔で質問されたり(笑)

IMG_2348IMG_2361IMG_2365

気がつけば席の中心に現場監督ツジモトの姿が!相槌は打ってますが話がかみ合っていたかは不明です。。最後には区長さんとハグしてました(笑)

IMG_2374

まだまだ始まったばかりですが、生野区からさらに世界へとつながる日を信じて。。

2013年07月22日

暮らしを彩る収納方法&無印良品活用術

たまたま【まちのえんがわ】に立ち寄っていただいたのがきっかけで、去年に引き続き講師を引き受けてくださった金城貞美さん。いつものワークショップと違うのは、実際に体を使ってカタチにするのはお家に帰ってからというところでしょうか。文章でこのワークショップのおもしろさを伝える自信はありませんが、最後までお付き合いいただければうれしいです。

まずは【整理収納】の基本から

1.いるものといらないもの、使うものと使わないものに分ける→【整理】

2.使う人、使う場所、使う頻度や動線を考えて収める→【収納】

3.それらを整えきれいにする→【整頓】

4.出したら元にあった場所に戻す→【片付け】

この順番が実はとっても大事なんですって!「お子さんに早く片付けなさい!とか言ってませんか?整理の仕方から教えてあげないとお子さんは困っちゃいますよ!!」と金城さん。一同納得です(笑)

IMG_2479

安易に【断捨離】を勧めないのが「自分らしい暮らし方は豊かな自分自身につながる」をモットーにしておられる金城さんらしいところ。自分の中でルールを作って【整理】していくのがよいそうです。ちなみに金城さんはこの1、2年着ていない洋服は捨てるそうですよ。。「昔紺ブレ流行りましたよね!また流行ると思ってませんか?いいですか?流行は回らないです!!」本日の名言出ました(笑)

そしてみなさんお待ちかね【パーソナルカラー診断】の始まりです。なぜこれをするかと言うと、自分に合う色が分かればたまった衣類を手放す動機づけになりますよね。バーゲンで買ったけど結局着ない服、持ってませんか?(笑)そういうわけで、先着3名+金城さんのご厚意で、キャンセル待ちだった男性の参加者に受けていただきました。10代の女の子はお母さんと参加され、浴衣や振袖選びの参考にするからと携帯でパチリ☆他の参加者のみなさんも一緒になって「あーー(似合ってる)」「うーん?(ちょっとちがうかな)」「へぇー(こっちも似合ってるやん)」という感じでとってもいい雰囲気でした。写真でお分かりのように一番のガヤはシャチョウですけど(笑)

IMG_2483IMG_2488IMG_2494IMG_2496

ティータイムもこの話題で持ちきりだったのは言うまでもありません。このパーソナルカラーは「サマー」「ウインター」「オータム」「スプリング」に分かれていて、セルフチェックで知ることができるんです。ちなみに私は「オータム」でした。ちょっとかっこいい気がしませんか?(笑)

IMG_2501

次は【無印良品活用術】です。なぜこのような流れになったかと言うと、金城さんは整理収納のお仕事でよく無印良品の収納グッズを使うということで、それなら一緒に何かできないかなぁーと。実は私、平日の2、3日は無印良品のスタッフをさせていただいてまして。。とそんなわけです。同僚でインテリアアドバイザーの橋尾さんが助っ人に来てくれて、【MUJIモジュール】について語ってくれました。「決して無印さんの回し者ではありませんよ(笑)」と言いながら、金城さんも無印良品の商品を熱く語ってくれるのでした。そして最後に先着1名の女性の方にご自分のクローゼットの収納アドバイスを受けていただきました。皆さんに感想を聞くと「今すぐ片付けたいです(笑)」「まずは冷蔵庫の中から片付けます」と前向きなものばかりでした。金城さんが言ってた「整理すると起きる素敵なこと」、まだ整理していないのに起きてました☆

IMG_2478IMG_2506IMG_2509

2013年07月28日

建築模型っておもしろい。

今年も開催します!木村工務店設計チームによる【建築模型製作ワークショップ】!!詳細はまもなく決まると思いますので、もう少々お待ちくださいね。。去年のようすはこちら

ところで建築模型ってご覧になったことはありますか?大きな建物が縮小され、自由な角度から見ることができるので創造が膨らみます。有名建築って名前を聞いて外観は思い出せても、中はあまり分からないですよね。ちなみに去年は吉村順三の「軽井沢の山荘」を製作しました。屋根を取って中を見下ろすと、どんな感じで過ごされていたのか想像してワクワクします。

グランフロント大阪にある「無印の家」は1/2サイズ。

 IMG_1413

去年は「東京デザイナーズ・ウィーク建築模型展」というのもあって、大盛況だったようです。

f0202414_9195934[1]

さて、今年は誰のどの建築物にするのでしょう。。設計チーム、よろしくお願いします!!日時は決まってますので、お伝えしておきますね。

8月25日(日)13:30startです。定員はおそらく去年同様20組だと思います。お子さんの夏休みの工作に、建築の仕事を志す学生さんに、ものづくりが大好きなすべての方に。。

968849_537836696269426_248597556_n[1]

木村工務店トップページへ

小路スタイル

木村家本舗

住宅風呂巡礼

ovest design

カテゴリー