小路 まちのえんがわ この町に暮らす人の縁を結びたい この町で働く人の縁を結びたい この町を日本に、世界に結びたい

« 2014年09月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月 アーカイブ

2014年10月21日

建築家と大工と張り地職人とのワークショップ

FB 
2012年度のケンチク椅子 建築家の矢部達也さんが 建築的に考えた椅子BB1

張り地職人 upholster の 秋田英明さんがBB1の為に 調整したウレタン付の張り地

木村工務店の大工と一緒に製作するコラボワークショップぜひお気軽にお越しください


張り地の布はお選び頂けませんが
お気に入りの布を貼る事も出来ますのでどうぞお持ち下さい
【張り地のみの参加も受付けております】
前回ご製作頂いた方もぜひご参加くださいませ!

 

■建築家と大工と張り地職人とのワークショップ

2014年11月9日(日) 13:30 - 17:30
場  所  :木村工務店 加工場
料  金  :初参加 3,200円 / リピーター 3,000円
オプション:座面張り地 1,000円 (別途)
お持物 :電動ドライバー (お持ちでない方は当日¥1,998で販売致します)
定 員  :20人 ※お陰さまで定員に達しました!ご予約有り難うございます。

■ご予約先
engawa@kimuko.net /  0120-06-4414     

※オプション、または電動ドライバーをご希望の方はご予約の際にお伝え下さい

 

 

■講師
矢部達也建築設計事務所:矢部達也さん
upholster:秋田英明さん、フナコシユウマさん

2014年10月26日

金城さんの整理収納セミナー2014

先週の日曜日は金城貞美さんのセミナーでした。回を重ねるごとにトークに磨きがかかっているので、毎回新鮮な気持ちで楽しく聞くことができます。

くわしくはシャチョウのブログをご覧下さい

「モノを愛してますか?」金城さんが最初に言われた言葉です。愛していたら、適当な場所に適当な状態で置きっぱなしにはしないはずだと。なるほど。もしかしたら、モノを買うときが愛しているピークかもしれないなと思いました。衝動買いしたモノほど後悔することが多いですもんね。買い物という行為自体がストレス発散になったりして、一時的には楽しいことなんですが、結局はモノが増えて、きちんと収納できなくなって、愛もどこかへ行ってしまう、ストレスだけが残るという悪循環(笑)だから金城さんはモノを買うときは、ものすごーく慎重なんだそうです。

でも決してこれを強制しているのではなく、人それぞれに合った方法を提案してくれるところが金城さんの素敵なところです。というわけで、来年は「加工バザー」なるものが開催されるかもしれません。かつては愛したモノたちを、もっと愛してくれる人の手に...

と、ここまでは女性にあてはまる方が多いのではないでしょうか。金城さんいわく、男性と女性ではモノに対する思い出の価値観が違うそうです。言われてみると(笑)

そこで金城さんの提案その1「そのモノのストーリーを聞いてあげる」

一見何の価値もなさそうなモノでも、本人(特に男性)にとっては大切な思い出の品かもしれません。一度じっくり聞いてあげてください。金城さんの経験によると、案外そんなに思い出のない品が混ざっているそうです。その2、その3、その4は来年のセミナーに聞きに来て下さいね!

タイムオーバーで聞くことができなかったお掃除テクニック。でも特別に金城さん愛用の掃除用品を教えてもらいました!

写真左【パストリーゼ】食品にも使える除菌・消臭剤。○ァブリーズよりもいいですね!

写真右【アルカリウォッシュ】脂汚れやタンパク汚れ、また手垢や血液などをすっきりと落とします。家中のお掃除やお洗濯など、これだけで事足りるそうですよ!

images[7]images[10]

個人的には、人の話を2時間以上も聞いて全く疲れないことが何よりも感動でした(笑)

参加者のみなさま、そして金城さん、ありがとうございました!

IMG_7259

木村工務店トップページへ

小路スタイル

木村家本舗

住宅風呂巡礼

ovest design

カテゴリー