小路 まちのえんがわ この町に暮らす人の縁を結びたい この町で働く人の縁を結びたい この町を日本に、世界に結びたい

木村工務店トップページへ

« タイルワークショップ2017 | メイン | 写真家 多田ユウコさんとの出会い »

日光写真ワークショップ

そもそも日光写真ってご存知ですか?その名の通り日光で焼き付けるものなんですが、実際に見てみないとちょっと分かりにくいですよね?実際わたしもこの目で見るまでは、なんとなくふわっと理解していたので、試作品の過程を見ておぉー!となりました。

まずは薬品を調合して「印画紙」を作るところから始めます。今回試し用に画用紙5枚とハガキ和紙2枚を用意しています。薬品を塗ったところは青く残るので、出来上がりをイメージしながら塗ってみてください。残った薬品は保存ができるので、おうちに帰ったあとも楽しむことができますよ!

22330766_1478920052185798_1890819730_n22330788_1478920055519131_1968728563_n�亥�紫�

印画紙が乾くまでは楽しい「素材えらび」の時間です。まちのえんがわ周辺を散策しながらお気に入りの景色を撮影したり植物などを採取してみてください。

IMG_1112IMG_1110IMG_3142IMG_5507IMG_7013

今回はシャチョウ自邸「木村家本舗」の庭も開放しますのでお楽しみに!一足お先に散策したら使えそうな植物もいろいろ落ちていました。

IMG_7647IMG_7651IMG_7654

今回2通りの楽しみ方があります。

カメラがなくても印画紙の上に好きな物をのせるだけの「フォトグラム」という手法。

IMG_755722375431_1478917988852671_885261940_o (2)22359351_1478920058852464_2110524647_n

そしてもうひとつは撮った画像を特殊なフィルムに印刷して印画紙に焼き付ける方法です。

22323205_1478917775519359_272746131_ncyanotypeFB

いずれも日光にあてて約10分で焼き付け完了です。あとは水で薬品を洗い流して乾かしたら完成です。

22323128_1478920072185796_1393968809_n22345111_1478915668852903_1477863428_o22323971_1478915698852900_916112466_o

オプションで無垢材の板をご用意しています。フックをつけてそのまま壁にかけてもよさそうですね。

kiri

いかがですか?とっても簡単なので、お子さんでもアート作品の製作が楽しめますよ!害はありませんが薬品を使いますので、小さなお子さんの参加は保護者の方が見守ってあげてくださいね。
写真のワークショップはおもしろさを言葉で伝えるのがなかなか難しいので毎年苦戦します。 みなさまの参加を心よりお待ちしています!

○写真家 多田ユウコ ワークショップ
日 時 :2017年10月22日(日)13:30 -16:30
※雨天の場合は10月29日(日)に延期します。
場 所 :木村工務店1階加工場
料 金 :¥2,800(材料代込み)
※焼き付けた作品はすべてお持ち帰りいただけます。
定 員 :15組
※害のない薬品を使いますが、お子様は親子同伴でお願いします。
持ち物 :.好沺璽肇侫ンまたはコンパクトデジタルカメラ
▲┘廛蹈(または汚れてもいい服装)
手拭い(手拭き用)
ぅ廛螢鵐帆悩(お気に入りの画像、小物など)
※特にない方は当日まちのえんがわ周辺で採取した植物や撮影した画像を使って製作していただけます。
※お気に入りの画像はデータをお持ち下さい。
○ご予約
engawa@kimuko.net/0120-06-4414
○講 師
多田ユウコ写真事務所 http://www.tada-you.com/

目次