小路 まちのえんがわ この町に暮らす人の縁を結びたい この町で働く人の縁を結びたい この町を日本に、世界に結びたい

メイン

2018年02月03日

プレイバックPart4 【 料理ワークショップ 】

「節分といえば恵方巻き」と言われるように「えんがわの年末といえばピザ」なんです笑

この窯ができた頃、こんなほほえましい景色を拝めると一体誰が想像したことでしょう・・すっかりジイジのシャチョウと孫のイッケイくんが朝から窯の準備をしてくれました。

IMG_8304IMG_8305

そういえば一年前も木を触っていましたね笑

IMG_4247IMG_4248

講師のイワオさんはあそび菜という、まちのえんがわから歩いて1分の創作料理がご自慢の居酒屋をご夫婦で営んでおられます。お二人とも大阪芸大出身ということで、店内は手作りのものであふれています。ピザの試作を見学に行かせてもらった日は、ちょうど奥さんがされている「絵と工作教室」の作品展開催中でした。体験もできるみたいなので興味のある方はぜひ!

IMG_8038IMG_8031IMG_8036IMG_8048IMG_8785

今回の目玉は発酵時間なしでピザ生地を焼けるところです。うまくいくでしょうかドキドキです。

IMG_8320IMG_8313IMG_8334IMG_8353IMG_8326IMG_8327

こどもは遊ぶのと食べるのが仕事

IMG_8332

生地とソースができたらいよいよ窯焼きです。これがいちばん緊張しますね!

IMG_8358IMG_8362IMG_8370IMG_8364IMG_8371IMG_8372IMG_8377IMG_8384IMG_8389IMG_8395IMG_8405IMG_8361

同時にイワオ&リトルトリーさん(いつもお手伝いに来てくれる)のライブも。奥さんの飛び入り参加には驚きました笑

IMG_8373IMG_8382

イワオさんレシピは大成功!みんなおいしくいただけました!参加いただいたみなさまありがとうございました。イワオさんお疲れさまでした!!

IMG_8348 (1)IMG_8089

2017年01月08日

料理ワークショップ2016

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。が、うっかり去年最後のワークショップのブログを更新していませんでした...

この料理ワークショップがきっかけで生まれたピザ窯ですが、最近は使うことがめっきり減ってしまい、今では加工場の風景の一部となっています。こうして料理ワークショップでピザを焼くたびに、やっぱりとってもおいしくて、もっとここでピザ(とかナンとか)を焼いて食べようと思いながら年を越すのでした。

講師はおなじみ”あそび菜”店主の岩男さん。生地が発酵するまでの時間は岩男さん自ら歌ってくれたり、なんでもできるエンターテイナーです。

IMG_4233IMG_4238IMG_4245IMG_4252IMG_4263IMG_4264IMG_4284IMG_4286IMG_4275

最後は岩男さんのレクチャーのもと、ひとりひとり自分のピザを焼いてもらいます。

IMG_4279IMG_4291IMG_4292IMG_4297IMG_4299IMG_4247

お芋も焼けました。

IMG_4216IMG_4268IMG_4269

というわけで、今年はもっと活躍の場をつくろうと思います。おすすめレシピがあれば教えてくださいね!

IMG_4223

2016年12月10日

「ピザ作りワークショップ」料理とお酒と音楽と...

いよいよ来週に迫ってまいりました「ピザ作りワークショップ」ですが、まだまだ空きがございますので、みなさまの参加を心よりお待ちしております!

講師の岩男さんは奥さんと二人でお店を切り盛りされています。お二人とも大阪芸大出身ということで、料理だけでなくお店の内装も手作り。おいしくてあたたかい場所なんです。まちのえんがわから徒歩1分なので、何度お世話になったことか。笑

IMG_2261IMG_3438IMG_3018

そんな店主岩男さんが得意とするピザを生地から作って本格的ピザ窯で焼いていっしょに食べてみませんか?生地が膨らんだときのみんなの感嘆の声や焼きたてのピザを口にしたときのみんなの笑顔でこちらまで幸せになれます。もちろんしっかりいただきましたが...笑

IMG_2007IMG_2008IMG_2021

もう窯のない生活なんて考えられません。

IMG_4169IMG_2038IMG_1998

そして今年は新たにスワン型のスピーカーが登場!二十歳の森大工が作ってくれました。加工場の雰囲気をさらに盛り上げてくれることでしょう。(左はある夏の日の岩男さん/右は先週のシャチョウ)

IMG_3317IMG_4154

もちろん岩男さん自らも歌ってくれますのでお楽しみにー!

IMG_4219

あ、お酒はこちら。キリンハートランド小瓶を1本300円で。他にもワインやハイボールなどいろいろ用意しています。このクーラーボックス?もいただきものですが今年の新入りで大活躍しています☆

IMG_3045

◯ピザ作りワークショップ supported by あそび菜
日 程:2016年12月18日(日)
時 間:13:30-17:00
場 所:木村工務店1階加工場
参加費:2,500円(ピザ2枚分の材料代込み)
持ち物:エプロン(または汚れてもいい服装でお越しください)
定 員:20組
※1組につきピザ2枚分をご用意します
◯ご予約先
engawa@kimuko.net / 0120-06-4414
◯講師:Slowfood & Slowlife あそび菜 店主の岩男さん
http://blogs.yahoo.co.jp/asobina1

2015年12月23日

料理ワークショップ2015

12月20日(日)

今年最後のワークショップはおなじみあそび菜店主イワオさんによるピザ作りワークショップでした。前半はなかなか申し込みがなく苦戦しましたが、気がつけば30人近い方が参加してくださり、一年の締めくくりにふさわしい笑顔でいっぱいの一日となりました。参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました!

IMG_1987IMG_1990IMG_2003IMG_2005IMG_2007IMG_2013IMG_2015IMG_2021IMG_2014IMG_2018IMG_2019IMG_2020IMG_2022IMG_2041IMG_2029IMG_2033IMG_2023IMG_2040IMG_2038

そもそも加工場にこのピザ窯が誕生したきっかけとなったのが、この料理ワークショップでした。あれから3年、この窯を囲んでたくさんの方たちとの思い出ができました。これからもとても楽しみです。さて、年が明けて1月16日(土)は恒例のお餅つきワークショップです。詳細は追ってまたお知らせしますが、この窯が活躍することは間違いないでしょう。

IMG_1984

2015年01月11日

料理ワークショップ2014

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

年をまたいでしまいましたが、先月の料理ワークショップのことを書かせていただきます。講師はおなじみ、あそび菜店主のイワオさん。今回は「三つの火による自力忘年会」と銘打ち 料理ワークショップを行いました。かまど、囲炉裏、ガスコンロ。この三つの火を使ったライブな料理をみんなで楽しみながら学ぼうというもの。よくあるお料理教室的なものではありませんが、なにがでるかな?なにがでるかな?と歌いたくなるようなわくわく感は他では味わえないかもしれません。

IMG_7835 IMG_7838IMG_7890IMG_7874IMG_7886IMG_7896IMG_7924IMG_7900IMG_7923IMG_7902IMG_7911IMG_7917IMG_7856IMG_7927IMG_7932
そして後半はみんなで作った料理をテーブルにどーんと並べて忘年会!恒例のイワオさんのライブで歌って食べて飲んで。一年の締めくくりにふさわしい楽しい雰囲気で終わることができました。みなさま、ありがとうございました!

IMG_7934IMG_7938

余談ですが・・昨日、えんがわスタッフのオオムラくんの実家から届いたカサゴをもらったので、ちょっと(うそです。本当はすっごく)がんばりました。私の今年の目標は「苦手克服」。料理は嫌いではないのですが、ついつい楽な料理に逃げてしまいがちなので、今年はめんどくさがらずにそれを楽しめるようになれればいいなと。

本年もどうぞよろしくお願いします!

10877812_690263251090209_798166472_n[1]10904129_690334134416454_554760743_n[1]

2014年11月27日

三つの火による自力忘年会

FB 

謳いたくて謳えない まちのえんがわ忘年会レシピ

その日のその朝市場に出向き 眼鏡にかなった素材を厳選

まな板を前にメニューを決めて 三つの火によるライブな料理

竈の火 囲炉裏の火 手元の火

はてさてどんな料理が飛び出すか

ご参加下さる皆さま方と 自力忘年会料理にいどみます

あそび菜 店主

 

 

■皆で作りながら食べながら飲みながら
「三つの火による 自力忘年会」by supported あそび菜

日 程_2014年12月14日(日)
講 師 Slowfood & Slowlife あそび菜ご主人
時 間_13:30?15:30  調理 / 15:30? 忘年会
場 所_木村工務店1階加工場
参加費_調理+忘年会=¥3,500 / 忘年会のみ(15:30から)=¥3,500
お持物_包丁 ※ペティナイフでも可
定 員_20名

■ご予約先(2014年12月6日まで受付)
engawa@kimuko.net0120-06-4414

※材料の都合により料理を変更する事がございますので、予めご了承ください

 

gosyuzin_thumb2講師:Slowfood & Slowlife あそび菜
http://blogs.yahoo.co.jp/asobina1
大阪市生野区にて手料理と生ライヴを楽しめるお店を
営んでおられます。 ご主人自ら演奏することも!
電話予約もOK_Tel.06-6758-6617

←ご主人の岩男さん

2013年12月14日

料理ワークショップと忘年会

今年の料理ワークショップは忘年会も併せて開催させていただきました。反省点は多々あったものの、会場の雰囲気はとてもよかったなと思います。

会場となるこの加工場はふだんは職人さんが仕事をする場所です。なので、ワークショップ開催の前日が会場作りの過酷な一日となるわけです。数えてみたら加工場でのワークショップは20回を超えていました。

IMG_4161IMG_4171IMG_4169

↑当日は、大工フクダくんが寒さ対策に作ってくれた間仕切りとオオムラくんが焚いてくれてたカマドの火で加工場内はぬくぬくでした。

IMG_4172IMG_4174IMG_4180IMG_4182IMG_4186IMG_4196IMG_4200IMG_4205IMG_4193

講師は今年もあそび菜のご主人イワオさん。合間にはミニライブもあったりで、終始和やかなムードでした。

IMG_4220

今さらですが、カウンターって落ち着きますね。この日はワークショップに使った流れもあると思うのですが、ワークショップ終了後もそのまま立飲み屋のようにみなさんがくつろいでおられたのが印象的でした。そういえば、「スナック微笑みがえし」のときも...

来年もこのバーカウンターが活躍することは間違いなさそうです。

IMG_4209IMG_3391

2013年11月19日

加工場 de あそびナーレ!まちのえんがわ忘年会_料理ワークショップ

FB

いろいろな人々とお料理をしながら、しゃべって、飲んで、食べて、、
お子さまもおひとりさまも大歓迎!
まちのえんがわ忘年会を愉しんでみませんか?
加工BARを設置しての本格的なしつらえでお迎えいたします☆


【第1部】料理ワークショップ

ガスバーナーで作る旬魚のあぶり料理をはじめ
手軽に出来る料理のワークショップを開催いたします


【第2部】まちのえんがわ忘年会(14:30ごろから)

その日に入った新鮮な食材で岩男さんがライブ料理を披露します!
はまぐりの素焼き、肉のタタキ etc..もちろんご試食もして頂けますよー
添加物なしのどぶろくや生ビールもご用意します(別途料金)

※第2部まちのえんがわ忘年会のみのご参加も可能です[定員10組]
参加費¥2,500で14:30ごろから受付開始予定☆

 

■加工場 de あそびナーレ!まちのえんがわ忘年会
「料理ワークショップ 」

日 程 2013年12月8日(日) 13:30-16:30ごろ
講 師 Slowfood & Slowlife あそび菜ご主人
場 所 木村工務店1階加工場
参加費 ¥3,500 食材、講師代込み
(忘年会のみ¥2,500_14:30ごろ受付開始)
お持物 包丁 ※ペティナイフでも可
定 員 20名 付き添い大歓迎!

■ご予約先(2013年11月30日まで受付)
engawa@kimuko.net0120-06-4414

※材料の都合により料理を変更する事がございますので、予めご了承ください

 

gosyuzin講師:Slowfood & Slowlife あそび菜
http://blogs.yahoo.co.jp/asobina1
大阪市生野区にて手料理と生ライヴを楽しめるお店を
営んでおられます。 ご主人自ら演奏することも!
電話予約もOK_Tel.06-6758-6617

←ご主人の岩男さん

2012年11月21日

「料理ワークショップ」

前回のワークショップではまさかの台風接近。そして今回は..実はこんなことがありました

講師は私たちの行きつけでもある居酒屋「あそび菜」のご主人です。夕方からは自分の店の営業もあるのに、快く引き受けて下さいました。

まちのえんがわがオープンして、もうすぐ1年。毎回思うのは、みんなの協力がなければここまで続けられなかったということです。この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました!!さて、当日のようすはと言うと..

↓準備のようす

IMG_2526IMG_2522pizza5

↓釜火と炭火で加工場は心地よい暖かさに

IMG_2524pizza1IMG_2523

↓13:30start

IMG_2531IMG_2535IMG_2546IMG_2562IMG_2556IMG_2560IMG_2568IMG_2572IMG_2573

↓恒例の懇親会のようす。このあとはやっぱり「あそび菜」へ

pizza2

余談ですが、この日の2日後の11月20日は「ピザの日」だそうです。「ピッツア・マルゲリータ」の名前の由来となったイタリア王妃マルゲリータの誕生日。ナポリを訪れた王妃に当時有名なピザ職人が白(モッツアレラチーズ)・緑(バジル)・赤(トマトソース)でイタリア国旗をデザインにしたピザを献上したのだとか。


当日にお配りしました「あそび菜秘伝レシピ」に訂正がございますのでご参考ください。

□トマトソース□約40人から50人前(1人前は40gから50g)
〔訂正〕トマト缶2.5kg、塩25g
〔追加〕保存方法→冷凍で約1ヶ月ほど、冷蔵庫では1週間を目安に。

□ピザ生地□約20人前(1人前は100gから120g)

※全ての材料を必要人数で等分してください

2012年11月02日

皆で作るダッチオーブン料理 「料理ワークショップ」

 

皆で作るダッチオーブン料理 「料理ワークショップ」ガスコンロを使ってダッチオーブン料理に挑戦!
大阪ガス提供のダッチオーブン対応グリルで
〈あそび菜〉お手製格別トマトソースを使った
ピザ焼きを体験してみませんか?
もちろん出来上がったピザはご堪能頂けますので
皆さまお誘い合わせの上ぜひお越しください☆
本格ダッチオーブン料理【鶏モモの黄金焼き】や
ピザ釜でのデモンストレーションも必見です!

■皆で作るダッチオーブン料理
「料理ワークショップ」

日 程 2012.11/18(日)
時 間 13:30 - 16:30ごろ
講 師 Slowfood & Slowlife あそび菜ご主人 http://blogs.yahoo.co.jp/asobina1
参加費 ¥2,500 (食材込み)
※付き添いも大歓迎!ご希望の方は追加焼きご用意致します(別途料金)
定 員 20名
_定員に達しましたので受付を終了致します。
沢山のご予約ありがとうございました。

場 所 木村工務店1F加工場

■ご予約先
ワークショップ予約
toiawase@engawa.net 
0120-06-4414

ダッジオーブンワークショップの講師の岩男さんは、
「まちのえんがわ」すぐ近く「あそび菜」のご主人です。
IMG_0799_thumb49IMG_0843_thumb8IMG_0801_thumb6IMG_0840_thumb20IMG_0796_thumb58IMG_0787_thumb19IMG_0805_thumb30IMG_0848_thumbIMG_0799_thumb40IMG_0824_thumb52IMG_0858_thumb1IMG_0861_thumb6

まちのえんがわワークショップに毎回参加されて皆勤賞に迫る勢いのモノ作り好きなご主人。
手ごね生地に自家製トマトソース、本場のモッツァレラチーズを輸入されたりとピザひとつとっても
手作りにこだわられているご主人です。普段は奥様と一緒に夫婦そろってお店に立っておられます。

その料理の腕前をワークショップで分かち合って頂けるようになりました。
ワークショップのご参加をお待ちしております。

女性のお一人様でも安心して訪れられるアットホームなご夫婦ですので、お近くの方はぜひ☆

IMG_0749_thumb4

協力:Slowfood & Slowlife あそび菜
http://blogs.yahoo.co.jp/asobina1

大阪市生野区にて手料理と生ライヴを楽しめるお店を
営んでおられます。 ご主人自ら演奏することも!
電話予約もOK_Tel.06-6758-6617

←ご主人の岩男さん
by ミカワ