タナカ

年末、メンテナンス工事へのご対応報告

こんばんは。営業設計の田中です。
例年、年末にかけて、メンテナンス工事が増えてきます。
今年は、9月に台風が2週連続上陸してかつ、長雨も続いたので
そのころの工事も、未だに尾を引く形となっております。
最近かかわったメンテナンス工事の一例をご紹介致します。
◎『水の出が悪くなりました。』への対応
IMG_9476IMG_9477
シャワー付き水栓からの水が最近出にくくなった。
シャワーヘッドには、長年といっても5年ぐらいでかなり汚れが詰まります
私も初めて、施主さん宅で、外してメンテナンスしました。
そうすると、スイスイ気持ちよく流れ出るようになりました。
水道屋さんでなくても、以外と簡単に掃除できることが分かりました。
是非、皆様もお試しください。
◎『ウォシュレットが壊れました。』への対応
IMG_9752IMG_9753
ウォシュレットの故障ということで伺いました。
今のトイレは、便器と便座が一体型になっているので
修理出来ない場合は、器具全体の交換になってしまいます。
まったくエコじゃない設計です。
◎『老朽化した照明器具をすべてLED化してください。』への対応
IMG_9652IMG_9657
お得意様の工場の照明器具交換を行いました。
全て直管LEDに変わりました。
めちゃめちゃ明るく、シャキッとしました。
省エネ、業務効率改善。いいことずくめです。
◎『シロアリにやられました。』への対応
IMG_3269IMG_9686
前回ブログで書きました、畳みにシロアリが発生した現場です。
シロアリ処理後、下地からやり直して無垢のナラフローリングを貼りました。
◎『庇が崩れ落ち、大屋根から雨漏りがします。』への対応。
IMG_9700IMG_9737
今里商店街近くの長屋の屋根と庇の葺き替え工事です。
戦前の長屋は、もはや限界的建造物と言えます。
維持して行かれるオーナーさんはたいへんです。

私も、子供ができてから、家中の色々な箇所を、セルフ施工でやれる範囲で
メンテナンスしています。
この年末は、3年目になるエアコン4台とカワックの掃除に着手する予定です。
YOUTUBEで勉強してからやってみようと思います。

tanakabyタナカ

Share (facebook) 


ネット購入の普及

こんばんは。設計担当の田中です。

今は、当たり前のことですが
ますます、仕事上でのネット購入の機会が増えています。
特に最近は、仕事でもプライベートでも、モノタロウをよく使います。
例えば、フックと検索してもたくさんの商品がでてきて、画像表示もできるので
イメージしていた金物といち早く出会える感じです。
納期がある場合は、ほぼモノタロウを利用しています。
その、納期についても、段々早まって、当日発送品が増えています。
現場監督だけでなく、設計者にとっても、実際の商品の仕様と金額
が分かるので、すごく役だっています。

カーテンレールや落下防止ネットなども、ネット購入を試しています。
寸法指示もしやすいサイト構成になっており、
電話で質問しても、すばやい対応となっています。
IMG_9667
落下防止ネットを購入して自分で取り付けてみました。

tanakabyタナカ

Share (facebook) 


コラボワークショップ 開催!

こんばんは、設計と営業の田中です。
先日の日曜日に、
弊社にて、木製ランドセルチェアーを作ろう!という、
木村工務店×生田さんとのコラボ企画でワークショップ
を開催しました。

CIMG4439
いつものワークショップと違って、参加された方は、
すべて、生田さんでランドセルを買われたお客様で
我々スタッフにとっては、初めてお会いする方々でした。

コラボということで
午前中は、生田さんで、革細工の製作を体験し
午後からは、木村工務店に車で移動してもらって、
木製ランドセルチェアー製作してもらうという、
非常にハードな工程となりました。

皆さん、お疲れかと思いきや、最後まで楽しく作業を
して頂きました。

CIMG4445
生田さんで加工した皮のポケットを釘打ちで取り付けて
いくます。
CIMG4451
猫ちゃんポケット、かわいいですね。
CIMG4229
こんな感じで使います。
結構重たくなっても、ひっくり返りません。
CIMG4230
ポケットはこんな感じで使います。
CIMG4457
最後に、それぞれ完成した椅子に座って記念撮影!

また、やりたいですね
と言いたいところですが、
準備がこんなにもたいへんだとは思いませんでした。

特に、パーツの段取りに、奔走しました。
ビスも適材適所、たくさん種類があるなと感じましたし
ビスの長さも、何種類も買って確かめました。
勉強になりました。

また、大工の森君には3回も試作を作って頂き、
ありがとうございました。
インパクトなどの道具も、大工さん、現場監督さんからの
借り物で、大事している道具を快く貸して頂き
感謝いたします。

tanakabyタナカ

Share (facebook) 


シロアリの問題

こんばんは。設計営業担当の田中です。
先日、お得意様のお宅で、カーペットを捲ったらシロアリに食われており
たいへんビックリされてお電話頂きました。
現場に行ってみると、かなりの被害になっておりました。
CIMG4209
CIMG4202
畳及び、敷居がシロアリに食われていました。
カーペットを取り替えようとして、初めて気づかれたそうです。

シロアリは、聞くところでは、温暖化のせいで、今まで出現しなかった北海道などでも発生しているそうです。
また、シロアリにはヤマトシロアリとイエシロアリの二種類がいるそうです。
ヤマトシロアリは日本全土に生息しています。
イエシロアリはヤマトシロアリより大きく、被害も大きいそうです。
九州など温暖地域にしかいなかったのが、関西の方まで広がってきているようです。恐ろしいです。
イエシロアリは一棟すべて食い尽くします。
IMG_9478
青いシルエットが、業者さんです。すごい狭い根太組の間から
潜っていかれました。かなり、柔軟な体です。

確認後、弊社がいつもお願いしております、阪神ターマイトラボという
シロアリ業者さんに連絡を取り、調査をして頂きました。
余談ですが、業者さんは、調査のため、床下にもぐらないといけないのですが
午前中しか、調査できません言われました。
「私、職業病で、逆流性食道炎なんです。
昼食後では、無理なんです」と・・・。
確かに、すごい体勢で毎日潜っていれば、そうなるなと中々たいへんな職業と言えます。


ところで調査の結果はヤマトシロアリによる被害でした。

本当に、お疲れ様です。


tanakabyタナカ


Share (facebook) 


長屋の改修の行方

こんばんは。設計の田中です。
東淀川区・A邸リフォーム工事の現場確認に伺いました。
2軒長屋の屋根改修が主な工事です。
築70年以上の戦争前後の長屋ですが、親子2代約70年に渡って
住まわれてきた物件だと聞いています。
メンテナンスが行き届き、新建材での改修がほとんどされてない
ビンテージ住宅です。
非常に丁寧に暮らされてきたようで
補修の積み重ねで、ある程度復旧できそうです。
オーナーさんは、当初、住まいとして耐震改修を行った、全面改修
を計画されましたが、創作活動の場としての利用という目的に切り替え、
今回の改修となりました。
工務店の設計者としては言いにくいのですが、
現在の雰囲気を残したままですので、耐震改修は、ほぼできません。
耐震改修をすれば、
柱梁に、構造合板を貼り、耐震金物を取り付けることになるので
真壁から大壁に変わり、以前の面影は全くなくなってしまうからです。
しかしながら、これまでに何度も起こった大震災からの倒壊を
免れてきていることが実績として評価できると私は思いますし、
瓦屋根から、カラーベスト屋根に変わることで、建物への負担は
激減するかと思います。

◎長屋が残る現場の様子
CIMG1641
◎レトロな建具 簡素できれい
CIMG1607
CIMG1608
◎中庭も変な部屋が増築されず、残ってる。
CIMG1623

◎小屋裏の金物補強だけは、作業できる範囲で取り組んでおります。
CIMG3834CIMG3836

明日も明後日も、近所の長屋の現地調査が続きます。
どう考えるかが、難しいところです。

tanakabyタナカ

Share (facebook)