« カンナ | 現場ブログトップ | 日々 »


雄弁な沈黙

こんばんは、現場監督のオオムラです。
「沈黙」が雄弁に。映画化で何を語るのか。楽しみです。
僕の故郷が舞台の話。家の前の海。防風林としての松林。足元に点在する蒲鉾形の石。妻面には十字架の彫り物。あれがキリシタン墓碑だったと気づいたのは20年後。それが小説になってると気づいたのは10年後。その表現に魅せられて10年。2時間ちょっとを楽しみにするこの瞬間。幸せってコレですね、狐狸庵先生。
最近ブログおもんないぞと指摘され脱線してみましたが、練習がいるみたいです。もう辞めときます。現場の事と関係ないことは書かない方がいい、現場ブログは報道だ、そんなことを最近思うようになりました。知らんけど。
さて、
中央区・O邸リフォーム工事が着工しました。今回は短期決戦です。
IMG_2484
5階建ての4階・5階部分の改装です。5階は床貼り・4階は収納製作がメインの工事。
IMG_2473
床のカーペットを剥ぎ、材料の搬入から。これが一番の仕事でした。汗の量は計り知れません。階段で脚パンパン。ダイエットを決意しました。
IMG_2550

塗装下地の様子。
短期決戦は段取り次第。図面での検討が命取りです。やっと気づきました。遅いけど。

on the last day of the world
I would want to plant a tree
what for
not for the fruit

世界の最後の日に
ボクは木を植えたい
それは果実のためではない

今日もていねいに。byオオムラ

2016年09月06日  Share (facebook) 

« カンナ | 現場ブログトップ | 日々 »