« うえとした | 現場ブログトップ | 冬の訪れ »


広島建築めぐり1

こんばんは。総務部のコバヤシです。
今週月曜日11月7日は二十四節気の一つ『立冬』。
もう暦の上では冬でその通り今週は寒い日が続きました。

10月22日に日帰り社員旅行で広島に行ってきました。
今回からこの旅行で見てきた建物を順番に紹介していこうと思います。
・厳島神社
まず最初に世界遺産の厳島神社です。
潮の干満を利用して見せる建築という大胆な考えに行くたびに感心します。
そしてなぜかいつも雨の中の見学になってしまうのが悲しい・・・
IMG_5069IMG_5071
IMG_5083IMG_5081
昼食は宮島のホテルで会席料理で地元の牡蠣や穴子を使った料理をいただきました。
IMG_5076IMG_5077
IMG_5078IMG_5079

・広島市西消防署 設計:山本理顕
次に訪れたのがここ広島西消防署で見学は受付で台帳に記載すれば可能です。
まずガラスルーバーで覆われた外観に圧巻です。
IMG_5112
もちろん入庁許可証をもらって中も見学してきました。
IMG_5097IMG_5109IMG_5098
↑実際のルーバーは固定でこんな感じ
そして床にはいろんな時代の消防道具が飾られていました。
IMG_5100
あとガラス張り室内とグレーチングの床に階段が目を引きました。
IMG_5103IMG_5105
この消防署は見学者を積極的に受け入れて消防署の仕事を見て知ってもらうのがコンセプトではないかと思いました。

ここから再び広電に乗って次の見学地の世界平和記念聖堂に移動します。
駅はモダンな感じでしたが来た電車はレトロなので対比がおもしろい。
IMG_5113IMG_5115
もちろん最新の低床式の車両も走行しています。
世界平和記念聖堂は次回のブログで・・・

by コバヤシ


2016年11月11日  Share (facebook) 

« うえとした | 現場ブログトップ | 冬の訪れ »