« 大工工事 | 現場ブログトップ | 加工場らしい加工場と「納まり」 »


まだまだこれから

四條畷市・T邸リフォーム工事では、内部の解体もほぼ終わり大工さんと建物のレ
ベルの確認をます。100年の時を経て沈下している柱をジャッキで浮かせて
楔を打ち込み、水平にしていきます。
IMG_8788
また不要な柱を抜くため梁を補強しながら、柱を抜いてます。
柱を抜き、仕口を見あげるノブヤマ大工。
IMG_0050
まだまだ始まったばかり、焦らず落ち着いて・・

tatsutabyタツタ

2017年05月17日  Share (facebook) 

« 大工工事 | 現場ブログトップ | 加工場らしい加工場と「納まり」 »