« 今日のとんちゃん食堂 | 現場ブログトップ | 完成・お引き渡し »


きづかいキチガイ

こんばんは現場監督のシノダです。(森田建築設計事務所)寝屋川市・M邸新築工事では外部の仕舞もほぼほぼ終わり、内部の仕上げへと化粧材の加工が進んでいます。IMG_1177

シンゴ大工が玄関框の加工しています。古材のウニットした湾曲に沿って何やら不思議なガイドラインが登場。

IMG_1117

イワサキ大工はマユ加工してます。此方も曲線に沿って巧みに鉋をはしらせてます。

IMG_1166IMG_1171IMG_1168IMG_1165

様々な加工にあわせて作業台が変容していく様がとても面白くその柔軟且つ適切な動きに驚かされます。

木を扱う仕事をしていると材料がどの様に使われているのか自然と目が行く様で今回使う玄関扉であるイギリスの古建具の元口末口で休憩時にもあれこれ話に華がさきました。

その眼差しに尊敬の念をもって基地外だと云いたい。

shinodabyシノダ

2017年09月22日  Share (facebook) 

« 今日のとんちゃん食堂 | 現場ブログトップ | 完成・お引き渡し »