2007年04月15日

ゴミ

散髪屋さんで髪を切ってもらいながら店主が、「今年桜見した?」と話しかけてきたので、前回のブログのような話しをすると、店主が 「近くの新町公園の桜も綺麗やったけど、バーベキュー禁止になっているらしいでぇ・・・」と。今年は桜の期間が意外と長かったなぁ。

なんでも、後片付けがされず、ゴミだらけで、どうしようもないらしい・・・。続けて、店主が「大阪城公園の桜も凄い綺麗やけど、 やっぱり、ゴミが凄いらしい・・・。なかには、翌朝に行くと、宴会したそのままの姿で残っている宴席があるとか・・・・・」と。 その光景を想像してみた。映像的には、ちょっと面白いけれど・・・・と、茶化す訳にはいかないよなぁ。確かに強烈やね・・・・。

続けて店主が「田舎の川に、夏になるとバーベキューをしに沢山の人が押し寄せてきて・・・、 川底にビールの空き缶とかいっぱい捨ててあって、特にスーパードライの空き缶はキラキラ光るねんなぁ・・・・。地元の人にとってはねぇ・・・ ・」と。「吉野の桜でも翌日はゴミいっぱいで、地元の人にとってはねぇ・・・・」と。

どうやら、いやいや当たり前のことなのだけれど、美しい日本、美しい桜とその宴席を守るためには、浮かれっぱなしではダメなんだ。 後片付けが必要なんだ・・・・と促された。耳元に響く、心地よいチョッキンチョッキンというハサミの音を聞きながら、 建築現場に置き換えてみた・・・・・。確かに、いつもいつも美しいというわけにはいかないよなぁ・・・。私も含めて、 うちの社員も心しなくては・・・・・。

そういえば、あるキャンプ場に行った時だ。ゴミはお持ち帰り下さい。と言われた。その時、ちょいと、複雑な心境に陥った。 お金を取ってでもゴミを引き取るべきではないのかと・・・・。帰りの車中に、なんとなく漂ってくるゴミの臭いを嗅ぎながら、 サービスエリアに停車したその時、ここにゴミを捨てようかなぁ・・・と思った。それで、ゴミ置き場を見ると、 車から出るゴミとは思えないものまで、山積みだった。おかげで、未遂に終わったのだけれど、どこでもいい、お金を払うから、 ゴミを引き取って頂戴!・・・と思った。そんな経験も踏まえると、公園もゴミ捨てに、お金を取ったほうが良いのかもしれない・・・・・。え、 不法投棄が増えるかね?

建築現場では見積書の中に廃材処理費とかがあって、考えてみれば、お客様にお金を出していただいて、ゴミを捨てている訳なのだけれど、 ゴミという問題は大切な問題だなぁ・・・と、自分の白髪交じりの髪の毛が床にゴミとして落ちているのを見ながら、あらためて、 じっくりと考えなおしみたいと思った。

ゴミの出さない生活。ゴミの出さないキャンプ。ゴミの出さない現場。というのを目指すのが大切なのではないのかぁ・・・ という声も聞こえてきた。ということで、ゴミを捨てるモラルとゴミを出さない技術という、そのバランスが大切ってとこにしておこうかね。 いずれにしても「ゴミ=お金」の時代がやってきたのかな。

P1030615 追伸1
そういえば、先日、上棟式と桜が重なった幸運に出会った。初めての経験だった。考えてみれば、意外とそんな確率は少ないのだなぁ・・・・・。


 


20070415_220616859突然ですが、高槻で木造2階建て、
木の家のオープンハウスをすることになりました。

4月22日(日) 10:00~16:00 要予約です。
0120-06-4414 または toiawase@kimuko.net 担当:田中まで。


 

 

投稿者 木村貴一 : 2007年04月15日 21:16 « 最近何をしていたのだろう | メイン | 桜 »


Share (facebook)